梅雨明けですね♪

山笠も終わり

夏本番!!

と、言う事で(全く関係のない記事)

『経皮毒』について、面白い記事があったので紹介します♪

へへへ♪♪♪

では、いきます。心してお読みください。。。

私たちの皮膚層は、下の図のような構造となっていますが、どこにも毛細血管は通っていません。

皮膚から吸収した成分が体内に運ばれる為には、少なくともこれらの層構造を全て突破しないと毛細血管にはいきません。

シャンプーなどは濃度が低くさらにすぐ濯いでしまうので 浸透など普通ありえません。と、言うのも知識者の見解。

浸透など無く洗い流すと簡単に落ち皮膚に残ることも無い!!

じゃー安心なのか??

そして、健康に害があるとか無いとかのレベルな利己的な考えははたして正解なのでしょうか?

母なる地球を愛する、環境自然破壊の観点からみると。。

それでは知識者が言われる安心と説くケミカルな洗剤は 直ぐ洗い流せるか??

一例を載せます。

泡の発するキャビテーション作用により微弱な超音波が発生する温浴器です。

この温浴器に約八分間両手を入れてもらいました。

2枚目が、あまり石鹸で手洗わないお婆ちゃん。あまり泡は出ません。

3枚目が、洗剤工場に勤める工員の女性。

仕事後、水洗いし 自宅でシャワーに入ってから温浴器に両手を入れて貰いました。

どうですか?泡だらけでしょ??

この泡全て洗剤。。

簡単に洗い流せてないですよね?????

有識者の医学知識に基づく見解ってこんなもの。。

どこまで どう信じるかは貴方次第ですが。

社会毒 経皮毒を唱える学者 否定する学者、どちらも人体に与える悪影響を科学的かつ生理学的作用で説ける学者は、残念ながらおりません。

では?こんなにもアレルギー性疾患が増えたのは何故?

様々な難病 奇病が増えたのは何故?

癌世界大国となったのは何故?

じゃー 回避するには どうしたら良いの??

人間も自然の一部。地球環境の中でしか生きられません。

出来るだけ 社会毒 不自然な物を取らず 大地 空 海 自然にやさしい物を溢れさせ 地球環境を守り 人間本来の身体を自然と同化させるよう回帰させるのがはじまりじゃないでしょうか?



いかがでしたか??

アイニティではこれらの事をふまえて

施術から物販まで行っています。

美容室で売られているシャンプーは全てが安全なのでしょうかね~

僕の答えは『NO』です♪♪♪

今日はこのへんで♪

XOXO

0コメント

  • 1000 / 1000